久々毎日母をしていてあらためて感じたちっちゃな幸せ

1ヶ月の期間限定だけれども現在息子が仕事の都合でうちから自宅通勤しています。結婚して子どももいるので普段はお嫁さんと孫の3人で帰ってくるのですが今回は1人で、しかも長期間の滞在です。

もう息子が家を出て独立してから長いのですが久々親子水入らずの生活をしています。
最初1ヶ月間帰ってくると聞いた時は、嬉しい気持ちよりめんどくさい気持ちの方が正直強く、夕飯は勿論、お弁当も作らないといけない日々になっています。

もう長く夫婦二人だけの静かな生活をしてきてるだけに例え息子といえどももう何年も離れて暮らしているので色々気を遣うことも多く、生活のリズムも違うのであまり普段のリズムを崩さぬようにしようと気をつけてはいるのですが…。

いざ帰ってきて3人の生活をしていくと、めんどくさいなという気持ちよりも息子のためにあれこれしてやらないといけないという気持ちの方が強く、張り切っている私がいます(笑)。こんな気持ちになるとはちょっと想定外でした。

そしていつもお嫁さんと子どもを連れて帰ってくるときは父親の顔としてみるせいか、今回息子ひとりで帰ってきてるときの息子は父親の顔に見えず、私の息子。って感覚です。なので色々してあげたいという母性本能が出てくるのでしょうか。

夫と3人でごはんを食べたりお喋りしていたら、あぁ、家族っていいな。っていう気持ちをあらためて感じます。なので逆に息子がもう帰ってしまったらさみしい気持ちでいっぱいになるのだろうか?人間て非日常的な体験をすると色々あらためて考えたり、見つめ直したりするものですね。

私にとって息子はいくつになっても(きっとおじいさんになっても)子どもは子ども。そしてかわいいという気持ちは決して死ぬまでなくなることはないんだろうな。最近は我が子を虐待して死なせてしまう親が多いけれど、全く理解出来ません!子どもは苦しむために産まれてきたんではないのに!幸せになるために産まれてきたのに!

子どもを虐待する親は自分も虐待されて育った傾向にあるとよく言われるけれど、自分が虐待されたからこそ自分は我が子を大切に育てようという気持ちにはならないのかな?まぁ、皆が皆そうではないのですが(^^;

私は孫が出来てからなど1年でも長く生きていたいという気持ちになりました。出来れば孫の結婚式にも出たいしひ孫の顔だってみてみたいものです。そのために健康に留意していつまでも周りから頼りされる存在でありたいと思います。